こんな業者には要注意!賃貸住宅を選ぶときの業者の決め方のコツ


賃貸物件のセールストークが長い

賃貸住宅の契約をするには不動産業者に仲介をしてもらわなければならないので、どのような方法で探したとしても最終的には業者のお世話になります。不動産業者の選び方によって良い物件を選べるかどうかも、契約内容が納得できるかも変わる可能性があるので注意しましょう。特に注意が必要なのが賃貸物件の説明をしてもらったときに、延々とセールストークをしているケースです。聞いていて疲れてしまうほどにセールストークを続けるような業者は相手のことが見えていません。是が非でも借りて欲しい物件がいくつかあって、その契約を取ることばかりに目が向いてしまっているのでしょう。このような業者にお願いすると業者の利益ばかり考えたサービスを受けることになりかねません。

顧客を疎かにする業者はやめておこう

賃貸物件の条件や重要事項説明を疎かにしている不動産業者も避けて通った方が良いでしょう。賃貸契約をすると家賃以外にも保証金や火災保険料などの支払いも発生します。物件によっては鍵交換費用やクリーニング費用も請求されることもあります。このような情報を早い段階で明確にして納得できるかどうかを考えさせてくれる業者は魅力的です。契約する段階になってこの事実を明かすような業者も少なくないので注意しましょう。また、重要事項説明は法律によって定められている不動産業者の義務ですが、書面を渡して印鑑を押してくださいと言うだけの業者もあります。このように利用者を疎かにする業者ではリスクが高いので、他の業者を探してみるのが大切です。

賑わいを見せる都心部からほど近い点が、恵庭の賃貸の魅力です。札幌へのアクセスが良好な恵庭に住まうことで、通勤・通学に困らない便利な暮らしが手に入ります。

海外カジノ