注文住宅で叶える!こだわりのある自分らしい暮らし


注文住宅は自由度で選ぶ

新築戸建てを購入しようというとき、まず悩むのは注文住宅にするか、建売住宅にするかですね。場所を優先して、コストを抑えたい場合は建売住宅を選ぶと良いでしょう。一方で施主の趣味やこだわりを盛り込みたい、という場合は自由度の高い注文住宅を選びます。建売住宅よりはコストが掛かってしまいますが、こだわるところにポイントを絞って投資し、そのほかは標準的なものを選んでいけば、コストをかけすぎないようにすることも可能です。

基本の間取りは家族構成から設定

暮らしの中で重要なのが間取りです。まず家族構成によって必要な部屋数を用意します。その上で家事動線がよい間取り、家族団らんしやすい間取りなど希望に沿って部屋を配置します。趣味やこだわりを盛り込む際には、さらに一部屋追加で必要か、基本設定した空間を広げることで足りるのかを考え、配置を決めていきます。限りある土地面積の中で、全てを盛り込めるかどうか、家族で協議が必要ですね。優先順位を決めて作り上げていきましょう。

理想の家イメージで、建てる方法も決まってくる

家を建てる際、ホームメーカーや工務店に頼むことになりますが、それぞれ得意な工法、構造があります。まず鉄骨なのか木造なのかで、基礎部分含め構造は全くことなります。枠組工法なのかSE工法なのか、他にもいくつかの工法があります。聞き慣れないワードに戸惑ってしまいますが、重要なのは結局どのような家が建つのかということです。木の梁を内装デザインに活かしたいなら木造建築を選び、大きな窓が欲しい場合は開口部が大きく取れる工法でなければなりません。どんな家にしたいかイメージを膨らませることで、すんなりと建てる方法が決まりますね。こだわりを詰め込める、注文住宅の醍醐味を楽しみましょう。

横浜の注文住宅は、都会的な雰囲気がありつつ自然が多いエリアで東京へのアクセスも良いので、とても人気となっています。

カジノホールデム